給湯器の循環金具工事(2穴→1穴工事)

2024/02/01 ブログ

以前の風呂釜は2穴がほとんどでした。下の穴からお水を吸って上の穴から熱いお湯が出てくる事により、お湯を温めていました。

現在の給湯器の主流は1穴で、ポンプの力を使い強制循環させるようになりました。

その為、給湯器交換の際に浴槽の循環金具も写真の様に上の穴を塞ぎ、下の穴だけで循環させます。

(現在も2穴の給湯器は製造されております。)

 

お問合せはこちら LINEで簡単お問合せはこちら