床暖房はリフォームで後付け可能か?

2024/04/29 ブログ

床暖房は『一戸建て』『マンション』どちらも後付けできます。(マンションの場合は管理規約により施工が制限される場合もあります。)

床暖房には①電気式②温水式の2種類があります。

①電気式・・・床下に電熱線入りのパネルを敷いて部屋を暖めます。温水式に比べて初期費用は抑えられますが、電気代が少し高くなる為、キッチンなど短時間だけ使用する場所におすすめです。

②温水式・・・床下に設置したパイプにお湯を循環させて部屋を暖めます。熱源機の設置も伴う為電気式に比べて初期費用は高めになりますが、ランニングコストがそれ程かからないので、リビングなど長時間使用する場所におすすめです。

また、施工方法にはⒶ直張りⒷ張替えの2種類があります。

Ⓐ直張り・・・既存の床の上に床暖房設備を張る方法で施工費は抑えられますが、張った分床が高くなる為段差が生じる事もあります。

Ⓑ張替え・・・既存の床を剥がして床暖房を設置し、新たに床をかぶせます。費用は高くなりますが、段差などはなく美しい仕上がりになります。

 

足元が温かく、空気が乾燥しない床暖房は魅力的です。施工に関してはそれぞれにメリット・デメリットがある為、優先事項に合ったものを選ぶ事が大切です。

 

お問合せはこちら LINEで簡単お問合せはこちら